日本テレビで大好評放送中の
「カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW☆」
北海道の秘密は何!?
このサイトではこれまでの放送内容一部と
今後放送される情報も随時更新していきます!!
最近の記事

2011年06月30日

「足寄町に住む北海道民は2m超の巨大なフキを食べる!?」


フキと言えば一般的に煮物にして食べますが、その大きさはそんなに大きいものではありません。しかし足寄町に住む北海道民は、なんと大きさ2mを超えるフキを食べるのが大好きなんだそうです!!

その大きさは2m47cm!!畑で収穫する様は、まるでジブリ映画のようでした。中は空洞になっており、ラワンぶきと呼ばれるものなんだそうです。

どのように食べるかと言うと・・・30センチ幅にカットして鍋で塩茹で。そして水に浸してあく抜き。それをを天ぷらや味噌汁、フキご飯等、様々な料理に使うようです。

ラワン川のミネラル豊富説や気候によるものなど諸説あるものの、なぜこんな大きなフキになるのかは科学的には証明されていないようです。



かなりの大きさですね!!(画像は楽天より)


あしょろ ラワンぶき水煮



〜2011/6/30放送 秘密のケンミンSHOW より〜

posted by どさんこ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒミツのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

ケンミン激甘スイーツ祭vol.3北海道苫小牧市

全国に潜んでいる激甘スイーツ!!



北海道苫小牧市の激甘スイーツはよいとまけというもの。ハスカップジャムを表面に塗ってある、ロールケーキ状のお菓子だそうです。ハスカップは酸っぱいジャムですが、このジャムはガムシロップと同等の糖度なんだそう。

このハスカップジャムを生地の上にペーストしてロールし、表面全体にもジャムをかけて、それをグラニュー糖の中に投入してまぶし、オブラートで包んで完成。

よいとまけは昭和28年に発売し、今や50年以上続いているお菓子なんだそう。発売当時、苫小牧は製紙工場の城下町で、紙の原料になる丸太の形をイメージしたお菓子だそうです。

「よいとまけ」とは丸太を上げ下ろす作業の時に使われていた掛け声とのこと。現在よいとまけは苫小牧市戸札幌を中心に三星の全34店舗で販売しているそうです。月に60,000本を売り上げているってすごいですね。


ケンミンショーで紹介! よいとまけ





〜2011/3/3放送 秘密のケンミンSHOW より〜
posted by どさんこ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンミン激甘スイーツ祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

「北海道民はまっ黒な真だらの卵、真だら子を食べる!?」



御存じたらこと言えば、スケトウダラの卵を塩漬けしたピンク色の食べ物ですが、なんと北海道民が愛する真だら子とはまっ黒でサイズも大きいもの!!

ただし、まっ黒なのは皮だけで、中味はかなり小さい卵がびっしり詰まっていてねっとりとしたサーモンピンク色でした。スーパーでは1日に100〜150パック売れる人気商品なんだそうです。

どのようにして食べるかと言うと、子和え(こあえ)というものにするそう。買ってきた真だら子に包丁を入れて黒い皮から中の卵をそぎ落とし、つきこんにゃくという太めの糸こんをフライパンでから炒りしたものに投入。砂糖・醤油・酒・みりんで味付けし、汁気が無くなるまで煮て完成。

よく見かけるたらこスパゲティもおにぎりも通常のたらこを使うらしく、真だら子は子和えにしかしないんだとか。

真だらは北海道で漁獲量がダントツ一位!真だら子は生なので足が早く、大きいために塩漬けなどの加工には向かないんだそうです。ただコクはあるため、淡白なこんにゃくと良く合うので子和えとして食べるのが定着したようです。

真だら子の驚きの外見はこちらから ⇒ 懐かしい郷土の味 真だら子[楽天]



〜2011/1/20放送 秘密のケンミンSHOW より〜
posted by どさんこ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒミツのごちそう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。